リリース日時
2017-08-01 00:01
ページ数
25ページ
作家さん
品番
b405acmhm00517
邸宅で朗読のバイトを始めてから、毎日、激しくオナっても躰の渇きが収まらない。バイトに復帰させてください…と邸宅の翁に頼んでも拒絶され、部屋のインテリア、飾りになるなら居させてやる…と言われ、家の家具に扱われることを受け入れ、意識が飛ぶ。ただの物、どう犯●れ、ぶち込まれても、居心地の良い家具を務めるのだ。
WEB SERVICE BY FANZA